もしサム・クックが生きていたら
c0059851_16325848.jpg「サム・クックが生きていたら」。ファンなら考えちゃいますよね。「これからソウルの時代に突入するぞ!」って、まさにその時(1964年)に死んじゃったんですから。

僕も色々考えてみました。「もしサム・クックが生きていたら」。

60年代後半は、まさに「モータウンVSスタックス」の、ソウル黄金時代だった訳ですが、RCAという超メジャーなレコード会社に所属していたサムにとっては、むしろ小回りが利かず、厳しい時代になっていたかもしれません。

そりゃサザンソウル・ファンとしてはマスルショールズ、少なくともメンフィスあたりの南部録音を遺して欲しかったところですが、サムはそんな田舎臭いサウンドを好まなかっただろうし、オーティスなんて問題にしないくらい大スターとしての自覚もあっただろうし、それは無かった話だと思います。かといってモータウン録音ってのも可能性としては薄すぎる。という訳で、60年代後半は自らのプロデュースで「サム・クック調」を続けていたと思う。

しかし70年代に入ると甦るんですよ、僕の想像によると。それは「フィラデルフィア録音」。都会派のサムは恐らくフィリーソウルのあの感じを相当気に入ったんじゃないだろうか。ブルーノーツのバラードとか聴くと、ホントにサムの声が映えそうですもん。当時はデヴィッド・ボウイまでが「フィリー詣で」をしてたくらいですから、サム・クックがシグマ・スタジオで録音していた可能性は十分にあるんです。絶対名盤が生まれたと思うんですよねえ。「サム・クック・イン・フィラデルフィア」。

まあその後、ヘンにファンキーなディスコ・ヒットとか出しちゃって、ファンがズッコケたり、なんてこともありそうですが。

ここから先は「イフ」の世界。もし90年代にサムがあの全盛期の声を持っていたら。ベイビーフェイスのプロデュースでサム・クックの歌を聴いてみたかった。曲で言えばズバリ「チェンジ・ザ・ワールド」。絶対サムのヴォーカルスタイルに似合う曲だと思うんです。前半の抑えた部分、サビのファルセット、後半のフェイク……想像できますよね。もう最高の「チェンジ・ザ・ワールド」になったはずです。

「あのアーティストがもし生きていたら、こうだった」。想像してみるとなかなか面白いです。
[PR]
by tablerecords | 2005-03-09 16:34 | Black Music
<< 大物ロックミュージシャンとデジ... From フロリダ >>



音楽について幅広く語りたいblog
by tablerecords
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&管理人関連リンク
ここで偉そうなこと言ってるヤツがどんな音楽をやっているのか……Table Recordsのサイトにぜひ一度訪れてみてください。

Table Records

旧音楽日記
04/2/25〜05/2/15までここで日記をつけてました。




昨日

今日

最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
男だけど潮ぴゅっぴゅした..
from ゴリラーノ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism