ジャズ・ヴォーカルを聴いてみた
c0059851_10562423.jpg最近、ちょっとした事情があって、ジャズのヴォーカルものを聴きました。下記の4曲をiTMSで購入。

・シング・シング・シング/アニタ・オディ
・バードランドの子守唄/サラ・ヴォーン
・マック・ザ・ナイフ/エラ・フィッツジェラルド
・奇妙な果実/ビリー・ホリデイ

いずれも、ジャズ音痴の僕でも名前だけは聞いたことのあるメジャー・アーティストです。僕には「ジャズは高尚な芸術音楽」っていう先入観があったので、「やはりソウルなんかとは次元が違う上手さのヴォーカルなのであろう」と漠然と思っておりました。

が、この4曲を聴いた限りでは「あれ?」です。もちろん、ジャズの唱法を僕が全く飲み込めていない、というのはありますが、「音程のコントロール」という点だけをとってみれば、ソウル/R&Bの歌手と変わりありません。というか、そんなに上手く感じなかった。「何だ、アレサ・フランクリンの方が全然上手いじゃん」とか思ってしまいました。特にビリー・ホリデイって「伝説の人」ってイメージだったけど、これは今で言う「ヘタウマ」の範疇に入るんじゃないでしょうか。

よく考えたら、ジャンルが違うってだけで、歌の上手さの次元が違うなんて有り得ないですよね。先入観というのは恐ろしいものです。……とはいえ、ジャズ唱法のポイントを掴めば、また評価は変わってくると思いますが。とりあえず、「ソウル聴きのジャズ・ヴォーカル初体験」はこんな感じでした。
[PR]
by tablerecords | 2005-09-06 10:57 | others
<< アレサ・フランクリン 「歌の上手さ」とは >>



音楽について幅広く語りたいblog
by tablerecords
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&管理人関連リンク
ここで偉そうなこと言ってるヤツがどんな音楽をやっているのか……Table Recordsのサイトにぜひ一度訪れてみてください。

Table Records

旧音楽日記
04/2/25〜05/2/15までここで日記をつけてました。




昨日

今日

最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
男だけど潮ぴゅっぴゅした..
from ゴリラーノ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism