ニコン爺への第一歩
c0059851_1212594.jpgすみません、音楽と全然関係ないことを書かせてください。

私、カメラが好きなんです。写真は自他共に認める下手くそなんですが、カメラのカタログを読むのが好き、という一番駄目なタイプの写真好きです。

一時、田中長徳氏なんかのライカ本を読み漁っていたので、「ライカはスナップ用ってことで28mmエルマリートの愛用者が多いみたいだけど、『ライカ本来の描写領域』の話になると、やはり50mmのズミクロンもしくはエルマーに尽きるのではないか」などと知ったかぶりをかますことも可能です。ライカのシャッターを切ったことは一度しかないんですがw

……そんな僕ですので、今年初めの「ニコン、フィルムカメラから(ほぼ)撤退」というニュースは、ほとんど「ストーンズ活動停止」くらいのインパクトを持って受け止めました。

いま僕が「ここぞ」という時に使っているのはCONTAX T2という非常に優れたコンパクトカメラなんですが、このニュースを受けて、考えを改めました。もうデジタルに完全移行しよう、と。また、自転車に乗ってると景色の良いシーンに出くわすことが多いので、それなりに写りのいいデジカメを買うことにしました。

結論から申し上げますと、三週間ほど前に、「Nikon COOLPIX P2」というコンパクトデジカメを購入し、生まれて初めてニコン・ユーザーとなりました。今までは「ニコンはジジイが使うもの」という偏見があったのですが、俺ももうオッサンだし、そろそろニコン使ってもいいか!と考えたんです。

と、僕的にはかなり意味のある、大きな決断だったのですが、実は21,000円の買い物に過ぎません。しかしそれでも、「やっぱりニコンは違う!」と感激させられるほど出来の良い製品でした。

購入の決め手となったのは、この値段のコンデジのクセに、絞り優先AEモードが選べることです。銀塩時代だと、高級コンパクトにしか搭載されていなかった機能ですね。あと、ブラケティング(一カットにつき三段階の露出違いを記録する)も付いてたり、測光もマルチパターン・中央部重点・スポットの三種類を選べたり。このスペックだけ見るとまるでプロ仕様です。それが2万ちょい。ニコン凄い。画質も、今まで使っていたコニカミノルタのX50より確実にワンランク上です。暗い部分があまりつぶれないとか、ノイズが少ないとか、階調がすごく自然だとか。

付属のソフトの出来もまた素晴らしく、photoshopの画像調整なんかに比べて、「明るさ調整」や「彩度上げ」だけでも、なんか「写真的」なんですよね〜。絵を作ってる、という感じ。さすがニコン、と言いたい。レンズにもちゃんと「NIKKOR」って書いてあるしね。満足、満足。三週間しか使っておらず、それもほとんど外出してないので部屋でいじってるだけですが、日ごとに「Nikon」のロゴがカッコよく見えてくる。やばい。「ニコン爺」一歩手前です。

そういえば昨日はじめてパナソニックの新しいデジカメのCMを見たんですが、「あゆは、28mm」とか言ってて笑いました。ズームの広角側が28mmっていうのは、それなりに詳しいカメラファンが喜ぶスペックであって、浜崎あゆみに言わせる台詞じゃあないでしょうw 結構シュールなコマーシャルです。
[PR]
by tablerecords | 2006-03-13 12:13 | others
<< ロードデビュー アイドルポップ漬け >>



音楽について幅広く語りたいblog
by tablerecords
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&管理人関連リンク
ここで偉そうなこと言ってるヤツがどんな音楽をやっているのか……Table Recordsのサイトにぜひ一度訪れてみてください。

Table Records

旧音楽日記
04/2/25〜05/2/15までここで日記をつけてました。




昨日

今日

最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
男だけど潮ぴゅっぴゅした..
from ゴリラーノ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism