アエラ「一行コピー」の非常識
7月25日の夕方、朝日新聞社の週刊誌「アエラ」の編集部に電話しました。新聞に掲載されていた広告中のアエラ名物「一行コピー」に、こう書かれていたからです。

「いまはの、いい治療もあーるしー。」

読んだ瞬間、血が沸騰するほどの怒りを覚えました。俺、活字を見ただけでこんなに逆上したのは生まれて初めてかもしれない。

何のことか分からない方に説明すると、この一行コピーは先日、自身が喉頭ガンに冒されていることを公表した忌野清志郎氏を題材にしたもの。「今は、いい治療法もある」という意味のことを、「いまはの=忌野」「あーるしー=RCサクセション(忌野氏がかつてリーダーを務めていたバンド)」にかけた駄洒落なんですが、

面白いですか?

50代半ばという若さでガン告知を受け、これから闘病生活に入る人に対して、この駄洒落。もちろん、揶揄するつもりでは無いことくらいは分かります。恐らく励ましのつもりなのでしょう。しかし、ガンに冒されている人を、駄洒落で励ましますか、普通?

良識派ぶるつもりはありません。僕は25年来の清志郎ファンであり、今回の件では自分がガン告知を受けたような感覚に陥るくらい感情移入していること(この件をきっかけに、20年以上吸っていたタバコを止めました)。そして好きだった義母を乳ガンで亡くしていること。そうした個人的な理由で、このコピーに過剰に反応しているのかもしれない、とも思いました。

なので、朝イチに読んだ時、怒りに任せて編集部に電話するのは我慢し、昼にもう一度読んでみました。その時は「書いた人は励ましのつもりなんだろうな」と思い、電話するのは止めました。

夕方、もう一度読んでみました。やはり、この一行コピーはおかしい。常識から外れている。そう判断して、アエラの編集部に電話を掛けました。

アエラ編集部の電話番号を探すのも面倒なので、朝日新聞の大代表電話の番号に掛けると、あっさりアエラ編集部に繋がります。そして、「今週の一行コピーについて伺いたいのですが」と告げると、2、3人を経由した末に、何とこの一行コピーを書いた本人らしき人と話すことができました。

これは大いに評価して良いことだと思います。一行コピーといえばアエラ名物の一つですから、それを書いているということは、それなりの地位の人のはず。どこの誰からかも分からない電話を、その本人に取り次ぐなどということは、普通の企業だったらまず考えられない対応です。このアエラ編集部の風通しの良さには、かなり好印象を受けました。

さっそく彼に「この一行コピーの真意を伺いたいのですが」と尋ねると、「清志郎さんを励ますつもりで書いたものです」という予想通りのお答え。それに対し「しかし、ガンと告知された人間に対して駄洒落で励ますというのは、あまりにも常識から外れているのでは?」という僕。「いや、受け止め方は色々あるかもしれませんが、こちらの真意としてはあくまでも清志郎さんを励まそう、ということです」と彼。結論から言えば、話はそこの部分で平行線を辿ったまま終わりました。

こちらも、別に謝罪を求めるとかそういうつもりもないので「僕個人の受け止め方ですが、このコピーは一つも面白くないし、ガン宣告を受けた人を駄洒落で励ますというのは、社会人として常識から著しく外れている、そういう意見があった、と、この一行コピーに関わった人に対して伝えて欲しい」ということを繰り返し話して、電話を切りました(話の途中で「『このコピーは問題かもしれない』って止める人は編集部に一人も居なかったんですか?」と訊いたんですが、誰も居なかったそうなので、こういう言い方をしました)。

話してみると、まあ、普通に常識的な人でした。「あなた、このコピーを清志郎本人に見せられますか?」と迫ったのは、ちょっと卑怯な言い方だったかな、と反省もしています。

しかし、電話を切った後でも思います。やはりこの「一行コピー」は、常識外れだ、と。

何度でも言いますが、50代半ばにしてガン告知を受けた人間に対する想像力が、決定的に欠けている。これからガンと闘おうという人に向けて発する言葉ではない。治療法については、すでに本人が医師から詳細な説明を受けているはずです。今さらこんな笑えもしない、つまらない駄洒落で表現されたところで、本人にとって、何の励まし、何の慰めになるというのでしょうか? 今回の忌野清志郎の深刻な事態を、単にアエラ編集部の自己満足的な言葉遊びのダシに使っただけとしか思えないのです。

-----------------------------
以上のテキストは編集部に電話した翌日に書いたんですが、アップするかどうしようか非常に迷いました。ここは楽しく音楽の話をする場所だし。が、僕があれからネットを巡回したところ、どうも同じような意見が見当たらないので、とりあえず「あの一行コピーに怒りを覚えた人がいたということ」をネット上に残しておくのもいいか、と考え、アップしました。くどいようですが、僕の怒りの根源は「ファンの心を傷つけた」とかいう理由ではなく、「人の闘病を駄洒落のネタにするなよこのクソ外道」というものですのでご理解いただきたいと思います。
[PR]
by tablerecords | 2006-08-06 12:08 | others
<< 追記:アエラ「一行コピー」の非常識 ラプソディー ネイキッド >>



音楽について幅広く語りたいblog
by tablerecords
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&管理人関連リンク
ここで偉そうなこと言ってるヤツがどんな音楽をやっているのか……Table Recordsのサイトにぜひ一度訪れてみてください。

Table Records

旧音楽日記
04/2/25〜05/2/15までここで日記をつけてました。




昨日

今日

最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
男だけど潮ぴゅっぴゅした..
from ゴリラーノ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism