<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
楽曲アップ
c0059851_16471266.gif3年ぶりに女の子voのユニット、「ジョルジュ サンド」の新曲をアップしてみました。

実は去年の2月にはほとんど出来てたんですけど。その頃、オウテカとかラリプナとかにどっぷり浸かってたんで、「こんなんじゃ全然甘いぜ!」と、自分でダメ出ししてました。もっとバリバリにエレクトリックでインダストリアルな感じにしようと思ってたんです。

が、この前、車でiPodをランダム再生してたら、たまたまこの曲のデモ版がかかったんですが、その時「いいじゃん、これ」って思いまして。んで、1年前のデモ版のバランスをちょっと整えて、確定バージョンの完成、となりました。

曲名は「Pain in my heart」。オーティス・レディングのあの曲とは関係ないです、すみません。

楽曲的には、ほとんど展開がありません。歌詞にも意味はありません。最近(といってもここ2年くらい)は、そういう気分です。

テケテケ〜チキチキいってる金属音がエレクトロニカっぽいと思うのですがいかがでしょうか。32分音符なんて、生まれて初めて使ったような気がします。

何にせよ、実に久々の楽曲アップですので、聴いていただけると非常に嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

http://www.motherlode.jp/tablerecords/paininmyheart.mp3

歌詞はこちら
[PR]
by tablerecords | 2006-04-25 16:48 | My Work
国家認定ヴィンテージ
ご存じの通り、4/1から中古の家電製品にも「PSEマーク」の表示が義務づけられるようになりました。

が、施行前に反対の署名運動(僕も署名しました)が起こったためか、経済産業省は「ヴィンテージ楽器は『PSEマーク無し/検査無し』で売っても良い」という解釈を示します。具体的には、3/14以下の文書を公式に発表しました。

3.特別承認制度(いわゆるビンテージもの関係)
いわゆるビンテージものと呼ばれる電子楽器等については、希少価値も高く、絶縁耐力試験を含む自主検査について心配する声も存在する。また、こうした電子楽器等は取扱いに慣れた者の間で売買される蓋然性も高いという特徴を有する。このため、下記の要件を満たす場合には簡単な手続で売買ができるようにする。
ⅰ)電気楽器、電子楽器、音響機器、写真焼付器、写真引伸機、写真引伸用ランプハウス又は映写機のいずれかであること。
ⅱ)既に生産が終了しており、他の電気用品により代替することができないものであって、かつ、希少価値が高いと認められるものであること。
(以下略)

アホっす。こいつら、本気でアホっす。日本の役人って、もうちょっとマシな人たちだと思ってました。

・他の電気用品により代替することができないもの
・希少価値が高いと認められるもの

↑こんな思いっ切り主観的な基準、あっという間に形骸化するに決まってます。しかも、なぜこの特別承認制度が、音楽と映像関係の製品限定なのかも、まったく理解できません。音楽と映像関係の製品だけが「取扱いに慣れた者の間で売買される」からなの?

この「ヴィンテージものOK」というアナウンスの後、さらに経産省は「ヴィンテージに該当する製品リストを発表する」と言いました。俺は信じられなかったね。つまりこれは「日本国家認定ヴィンテージ楽器」の誕生ってことですから。

しかし経産省はやりました。リストの発表は3/30。リストはこちら。pdfファイルです。記念にダウンロードすることを強く推奨します。経産省職員が打ち立てた、歴史に残る愚行の金字塔です。

さて。さっそくリストをチェックした結果、僕のウチにもありました! 栄光の「日本国家認定ヴィンテージ楽器」が!
c0059851_2352784.jpg
マイ・ファースト・シンセ。YAMAHA CS-5です。今ならフリーのソフトシンセでも「代替」できるようなショボいモノシンセですが、これも国家がヴィンテージ認定してくれました。どうもありがとう。
c0059851_2355226.jpg
マイクプリ。「TUBE」と「MP」の間の窓から真空管がオレンジに光っているのが、経産省の役人にはヴィンテージに見えたんでしょうか?(まあ、100%現物どころか資料にも目を通していないでしょうが) しかし、これは今回の規制の対象外、ACアダプター駆動なんです。残念。
c0059851_238854.jpg
c0059851_23202683.jpg
8trカセットMTRのTASCAM488と国民的シーケンサQY20。そういや昔、ゴリラーズはこの組み合わせでやってたんだよなあ。国家認定ヴィンテージ機材使ってたんだもんな、そりゃいい音なのも当然だよな……なんて。
c0059851_23194798.jpg
そしてコレ。ヤフオクで落としたスプリング・リヴァーブ。しかし残念! これは日本国家的にはヴィンテージではありません! これがヴィンテージじゃなかったら、何がヴィンテージなのか、って感じですけどね〜。

経産省によれば、リスト外の機材でも、申請して承認されれば、規制対象外のヴィンテージになるそうです。しかし、このリストを見る限り、「他の電気用品により代替することができないもの」「希少価値が高いと認められるもの」なんて全く考慮されていないことは明らかであり、申請が却下されることはまずないでしょうから、最終的にこのヴィンテージリストは、「現在生産中止である全ての音楽・映像機材リスト」になるはずです。なんと無意味な制度なんでしょうか!
[PR]
by tablerecords | 2006-04-11 23:10 | others
100kmラン
もはや開き直りました。今日だけここは自転車ブログだとお考えください! しかも長いです! すみません!

昨日、自転車で100km走ってきました。

「一日で100km走る」というのは、自転車歴わずか半年でロード乗りになってしまった自分にとって、まず第一に達成しなければならない義務だと思いました。それに、50km程度ならかなり余力を残して走れるので、大丈夫だろうという判断もあります。という訳で、ロード歴10日目にあたる4/1(土)、決行です。

まず行き先の設定です。初めての100kmランですから、車や信号などに気を遣わなくてもいい自転車専用の道=CR(サイクリング・ロード)に絞って考えます。気が付くと三週連続で多摩CRを走っている俺なので、今回はパス。となると、以前から考えていた「荒川CR」に自動的に確定です。

しかし、100km走るってだけの目標では味気ない。もう一つモチベーションを持たせます。高校時代の友人で、ローディのTET氏の3/28付ブログを読むと、「荒川CRの上流にある『さくら堤公園』に行ってみたけど、まだ全然咲いてなくて残念」的なことが書いてあります。こりゃ、ナイス下見です。恐らくこの週末なら満開のはず。距離的にも片道50km程度でバッチリ。こうして前日には、目的地も確定しました。

地図です。一般道の最短距離表示なので、実際のルートとはだいぶ違いますが、距離感はだいたいこんな感じです。
c0059851_035790.jpg


さて当日。朝9時に自宅を出発。今までの経験上、休憩なども含めて1時間に走れる距離は15km程度ですから、4時頃帰宅できる計算です。

という訳で、自宅から環八を北上していくと15kmで笹目橋に到着。橋の手前で左に折れると川が見えてきます。
c0059851_053028.jpg
「おおっ! ここが荒川かっ!」と衝動的に写真を撮りますが、よく考えたら荒川がこんなにショボい小川な訳がありません。この橋を渡った先の右側に見える土手こそ、荒川CR。走り出しは順調です。風はほとんどありません。で、小一時間ほど走っていると……。

c0059851_23472428.jpg
Σ (゚Д゚;)いきなり土手で牛が草食ってます。ナニココ? 多摩サイとは雰囲気が違うな〜。

その後、R16を超えた所で迷う。自転車がほとんど走ってません。間違ったか?
c0059851_23481684.jpg
ここにも牛が……ピナレロとツーショット。

ここでTET氏に電話で救援要請。指示に従い、入間川CRに入ります。荒川沿いのCRって入りくんでて、初めてだと迷ってしまいます。
c0059851_2349220.jpg

c0059851_22111831.jpg
入間川CRは、今回一番景色が良かったところ。荒川CRつったって川なんてほとんど見えませんでしたからね。菜の花とか咲いてて、きれいです。

なごみつつも30km/hペースで快調に走っておりますと、土手の左下の方に、何やらTET氏のブログで見覚えのある風景が。ここは「荒川の聖地」と呼ばれているらしい「ヤジマ」ってポイントではないか? 念のため、再度TET氏に電話。「あのさ、何かヤジマっぽい場所に着いたんだけど」「自転車が高いところに飾ってある?」「あるある。あと紅白の垂れ幕があるよ」「あ、そこヤジマ。おめでとう」。ありがとう。
c0059851_22121045.jpg
僕的にはここも目的地の一つだったので、ちょっと感動しました(しかし、「ヤジマ」がいったい何を意味する場所なのか、未だに分かりません……)。ここからさらに数キロで、最終目的地のさくら堤公園に到着です。

しかし! 都内では満開のはずの桜ですが、なぜか三分咲き程度。やっぱ山の方だから?

c0059851_22163588.jpg
ここで、TET氏のブログにあった写真↑の場所を、記憶を頼りに探すと、すぐに見つかりました。

c0059851_23493835.jpg
ここだ! 桜を満喫できなかったTET氏に代わってリベンジを果たしたかったところですが……ほとんど状況に変わりはありませんね。リベンジ度30%。

という訳でここで折り返しです。この時点で58km。あとは帰るだけ、余力はまだ残ってます。しかしR16から荒川CRに戻ったあたりで、若干の向かい風です。このわずかな逆風が、へたり気味の僕の体力を容赦なく奪っていきます。漕いでも漕いでもスピードは25km/hを超えません。80kmを走ったところでバテて小休止。地図で現在位置を確認すると、まだ川越あたり……この辺からは、サイクリングを楽しむ余裕など、完全に無くしてます。やっぱ、川沿いのCRを気分良く走れるかどうかっていうのは風次第なんですね。これは多摩サイでも体験済みでしたが。

そんなこんなで、なんとか帰宅したのは5時ちょうど。出発から丸8時間かかりましたね。へろへろでした。 走行距離は110km。目標は達成したものの、事前にはもう少し楽に走れる自分をイメージしていたので、あまり納得してません。「まだまだ全然ダメだな〜、オレ」って感じです。

とはいえオレは、半年前には一日の運動量が室内犬並みだった男。それが自転車で何とか100kmを走れたんだから、まあ良しとしましょう!

【4/1の記録】
・走行距離 110.60km
・車輪が回ってる時間 5:03:52
・平均時速 21.8km/h
[PR]
by tablerecords | 2006-04-02 22:28 | others



音楽について幅広く語りたいblog
by tablerecords
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
プロフィール&管理人関連リンク
ここで偉そうなこと言ってるヤツがどんな音楽をやっているのか……Table Recordsのサイトにぜひ一度訪れてみてください。

Table Records

旧音楽日記
04/2/25〜05/2/15までここで日記をつけてました。




昨日

今日

最新のトラックバック
やっぱ質は落とせないっし..
from 宇宙規模の団長
なぬーーーーー!!!!
from あぶらだ
ビー!ビー!ビー!
from 世界の師匠
うっっっほっほっっ!
from どう見てもゴリラ
これなんて錬金術??
from クリトリーズ
しゅおおぁあああ!!!!!
from さとすぃ
男だけど潮ぴゅっぴゅした..
from ゴリラーノ
金払って風 俗って(^ω^;
from いいぱんこ
ちょおおww 皮www
from けんじ
ムラムラ村!!!!
from インパクトある中年
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism